次世代クラウド型 

営業支援システムで
新規営業を成功に!

Mikomiは、最新の企業情報を掲載した無料の法人リストから見込客を収集し、
アプローチから商談・受注までをステータスで一括管理することができます。
営業担当者やリスト管理者、商談参加者で進捗状況をリアルタイムに共有もでき、
可視化し受注につなげる新規開拓営業に最適なクラウド型見込顧客管理ツールです。

無料 無料

「企業リスト」を何件でも無料

欲しいリストが何件あるか?

今すぐチェック!

※リストは日々5000件程度増え続けています。
Web上に掲載されている様々な業種・地域の企業情報の中から常に最新の法人企業を取得しています。

まずは、下記の項目から欲しい企業リストの条件を選択し、「検索」ボタンをクリックして
希望のリストが何件あるか確認できます。

カテゴリー:業種は複数選択できます。
エリア:地域は複数選択できます。
資本金:資本金は複数選択できます。
売上規模:売上規模は複数選択できます。
従業員数:従業員数は複数選択できます。
上場区分:上場区分は複数選択できます。
電話番号有り:テレアポでご利用の場合チェック
URL有り:URL情報をご利用の場合チェック


こんなお悩みありませんか?

新規開拓

見込客リストの収集が面倒
費用も掛けたくない

見込客のデータ見込客のデータを持っていない

アプローチリストアプローチリストが管理できていない

営業先営業担当が個別に営業先を管理している

見込客リスト

見込客へ効率の良いアプローチ
できていない

テレアポテレアポの成功率が上がらない

リスティング広告リスティング広告の単価が高すぎて見合わない

効果測定効果測定ができておらず、成果につながらない

テレアポ

進捗状況がリアルタイムで共有できず
営業フォローができていない

見込客見込客からの返答に即時応対できていない

アプローチアプローチ後の進捗管理ができていない

クロージングクロージングまでの管理ができていない

新規開拓営業の課題は、見込客顧客の収集や効率の良いアプローチ、
アプローチ後からクロージングまでの進捗管理など様々あります。
Mikomiは、『見込客リストの収集』『見込客へ効率の良いアプローチ』
『迅速な営業フォロー』といった新規開拓営業の課題をすべて解決します。
新規開拓営業の費用を削減できて、作業時間の効率化にも繋がります。

企業リスト 無料 企業リスト 無料
 1   確度の高い見込客を共有・可視化

見込客リスト見込客リストをインポート

営業実績既に取引や営業実績のある
企業様などの除外ドメインの設定

アプローチ結果アプローチ結果で見込の高い潜在顧客を抽出

Mikomiでは、確度の高い見込客を共有・可視化することができます。
無料の企業リストから見込客リストを収集できる他、ご利用者様の独自リストをインポートすることができ、既に取引や営業実績のある企業様を、除外ドメインを登録することで、アプローチ前の見込客リストから削除することも可能です。さらに、アプローチ後のステータス変更で見込みの高い潜在顧客を抽出することもできます。

見込客
 2   受注まで一括管理で漏れ防止

ステータス変更ステータス変更時、営業担当者へ
自動メールで通知

アプローチ内容アプローチ内容から商談状況、
受注まで管理・共有

一括管理

Mikomiでは、アプローチから受注までを一括管理できるので、管理の抜け漏れを防止することができます。
アプローチ内容から商談状況・受注までをステータスで管理することができます。また、ステータス変更時には、自動メール通知で営業担当者にお知らせします。

 3   改善に向けたデータ分析

テレアポテレアポやメール送信文などスクリプト登録

ABC分析アプローチ内容のABC分析&スクリプト別集計

ABC分析

Mikomiでは、アプローチ文章のABC分析など効果的なアプローチに向けたデータ分析を行うことができます。
テレアポやお問い合わせフォームからのメール送信で使用するアプローチ文章などスクリプトを登録することができます。また、登録したスクリプトは、ステータス別の件数やCV(コンバージョン)率、1CVあたりの送信数といったスクリプト別の集計データを確認することもできます。

Mikomi の6つの機能

Mikomiは、下記6つの機能で見込客リストの作成から受注・商談管理までを一括管理し、新規開拓営業を成功に導きます。

無料で企業リストを活用

Mikomiの企業リストを活用する

Mikomiでは、企業リストを無料でご利用頂けます。住所や電話番号の他、従業員数・資本金・売上規模など基本情報はもちろん、URLやメールアドレスなどが掲載された貴重な企業リストが多数ありますので、リスト収集コストが必要ありません。
企業リストは定期的に更新され、Web上に掲載されている様々な業種・地域の企業情報の中から常に最新の法人企業を取得しています。また、ダウンロードやインポートの手間を掛けずに、「カテゴリー」「エリア」などを検索してボタンを押すだけで、欲しい企業リストを見込客リストとしてご利用者様の見込客一覧に移行することも可能です。
検索項目は、「カテゴリー(業種)」「エリア(地域)」「資本金」「売上規模」「従業員数」「上場区分」などで絞込みが可能で、「電話番号有り」「URL有り」にチェックを入れると、テレアポやお問い合わせフォームからのメール送信に利用するリストを作成することもできます。
見込客リストへの移行時には、営業担当者やリスト管理者、アプローチ文章などを登録したスクリプトIDを設定することも可能で、会社名・住所・電話番号・URLのいずれかが 既に見込客リストに移行済みのリストと重複している場合は重複チェックで弾かれ、リストが被ることはありません。
見込客リストは、企業リストからの移行の他に、ご利用者独自のリストを個別に登録することや複数の企業様をまとめて一括インポートすることもできます。また、移行・登録・インポート後でも、登録した「スクリプト」「アポ種別」「ステータス」「営業担当者」「リスト管理者」「備考」を変更するも可能です。

無料 企業リスト

スクリプト登録

テレアポやメール送信の文章を登録

Mikomiでは、「送信会社名」「スクリプト名」「お問合せ送信タイトル」「送信メールアドレス」「お問合せ内容(アプローチ文章)」など、テレアポやお問い合わせフォームからのメール送信で使用するスクリプトを登録することができます。アプローチ内容のABC分析を行って効果の高いスクリプトを検証することができます。
スクリプト名は、Google広告経由の場合に『Google広告』で登録することで、Google広告経由の実質コンバージョン数の測定やスクリプトID別活動実績での数値確認などがスムーズになります。
スクリプト一覧では、スクリプトの修正や項目追加が可能ですので、リアルタイムでテレアポやメール送信の内容を更新することも可能です。例えば、追加項目にお問合せフォームへのメール送信で必要な情報を入れておくと、メール送信時の作業が楽になります。さらに、スクリプト毎に【ID】が付きますので、見込客リストのCSV一括インポート時に「スクリプトID」を紐づける事で、『どの会社にどのスクリプトでアプローチを掛けたのか?』を管理することもできます。

テレアポ

除外ドメインや既存客の除外

既存取引先や既存営業先を除外する

Mikomiでは、「除外ドメイン登録」からドメイン(URLの一部)を登録することで、見込客リストの「収集中」ステータスの該当リストを削除することができるので、すでに取引や営業実績のある企業様を除外することができます。
例えば、除外ドメインに「yahoo.co.jp」を登録すると、
http://yahoo.co.jp
https://yahoo.co.jp
https://news.yahoo.co.jp
https://yahoo.co.jp/天気予報
などのURLが記載された見込客リスト(ステータス:収集中)が毎日24時に削除されます。
多くのドメインを登録する場合は、一括インポート用CSVを作成して「除外ドメイン一括インポート」から簡単に登録・除外することができます。
ドメイン以外で除外したい場合は 見込客リスト一括インポート時に「会社名」「住所」「電話番号」で除外することも可能です。

除外ドメイン

ステータス変更(自動メール通知)

営業活動後のステータス管理

Mikomiでは、見込客リストをステータスで分けて管理することができます。また、広告や紹介経由などの顧客リストを事前に登録することで、どのステータスの見込客かを管理することも可能です。
アポ種別が「メール」の見込客リストでお問合せフォームからメール送信を行った場合は、ステータスを「メール送信済み」に変更します。その後メール受信があった場合やその他のアポ種別の場合は、活動後のステータスを「アポイント連絡」「質問連絡」「その他連絡」「NG報告」から選択することができます。また、お問合せフォームでメール送信できなかったリストを「不完全リスト」に、会社名やメールアドレスなどが不明なメールを受信した場合は「不明受信一覧」に登録して管理することも可能です。
営業活動後の各種ステータス変更では、報告内容・会社名・リスト先担当者E-mailなどを登録することができます。また、ステータスの変更後に『どの様な内容でステータス変更されたのか?』などの情報を営業担当者に自動メールでお知らせします。

ステータス

アポイント確定後の商談管理

アポイントが確定したら商談内容登録!

Mikomiでは、商談(またはWEB面談)の日時の確定後、見込客リストのステータスを「アポイント確定」に変更すると、商談登録ページに移動して商談リストを作成することができます。
商談登録では、営業担当者や次回活動の予定日時・方法・場所、確度などを商談リストに登録することができます。また商談登録すると、次の活動前に営業担当者宛に自動メールが届きます。
商談リストでは、今回の商談内容や次回活動の予定日時・方法・場所、確度などの活動内容を追加して商談履歴を作成し、「提案済(内示待ち)」「受注」などのステータス管理も可能です。
このように、今まではエクセルなどで個別に管理していた顧客リストを、Mikomiでは見込客リストの収集から受注までをステータスで一元管理することができます。

アポイント

スクリプト集計

効果的なスクリプトのチェック!

Mikomiでは、「script別実績」からスクリプト・会社別に各活動項目の件数を確認することができるので、スクリプトのABC分析などにお役立ていただけます。
スクリプトIDと期間から検索して「メール送信」「質問連絡」「アポイント連絡」「アポイント確定」「その他連絡」「NG報告」「不完全リスト」「CV(コンバージョン)率」「1CVあたりの送信数」の集計データを閲覧することができるので、効果的なスクリプトの確認や「テレアポやメール送信」のスクリプト変更もリアルタイムで行うことが可能になります。

スクリプト
Mikomi は

選ばれています

新規リスト収集からアプローチ、
商談、受注まで一括管理

Mikomiは、企業リストから収集した新規見込客リストを、アプローチから受注までステータスに分けて管理できるため、優先順位をつけた効率的なアプローチができます。また、商談状況のステータスが変更されると、営業担当者やリスト管理者、商談参加者などへメールで通知されるため、リアルタイムの情報共有が可能です。

新規リスト
営業成果を高める
データベースマーケティング

Mikomiは、顧客リストを一括で管理・共有できて、その活動内容もデータ化されて可視化できるので、アプローチ方法や結果を分析し、見込客に合わせた最適なアプローチ手法を導き出すことができます。

営業成果
Mikomi の

メール送信
オプション

テレアポやリスティングやFAX DMでお困りではありませんか?
『サイトへの集約率が少ない・キャンセルやリスケ率が高い』など成約率が低い、『営業は基本対面式で全国各地へのアプローチが難しい・対象となる範囲が近郊に限られてしまう』など営業できる範囲が狭い、『受付で断れてしまう・担当者と話ができるまでに時間を要する』など担当者までつながらない、そんな時はMikomiのメール送信代行サービスをご利用ください。

Mikomiのメール送信代行オプションなら、テレアポやリスティングに比べてコストダウンすることができます。他社サービスが初期費用10万円~15万円で送信代行コスト60円~100円のところ、Mikomiは初期費用が無料で、送信代行コストが35円です。また料金システムも安心で、契約期間に縛りもなく、問い合わせフォームから送信後に料金が発生します。万が一、お問い合わせフォームから送信ができなかった場合は料金がかかりません。

もちろん企業の名簿(リスト)も業者から購入する事無く、無料でご提供しております。また、ご希望に合わせた収集代行も行いますので、取引先になる可能性が高い企業様をピックアップ・アプローチできます。お問い合わせ送信後は、受信チェックまで代行が可能で、メール受信から商談・受注までを一括管理することができます。

1件あたり1万円前後でファーストコンタクトに成功!
コロナウィルス禍でも驚異的な数字を達成しています。

2020年 1 月

0.34%

リーチ率

送信数:27,450
獲得にかかる送信数:292

  • 質問・相談
    54
  • アポイント
    40

2020年 2 月

0.37%

リーチ率

送信数:33,038
獲得にかかる送信数:268

  • 質問・相談
    66
  • アポイント
    57

2020年 3 月

0.29%

リーチ率

送信数:37,348
獲得にかかる送信数:300

  • 質問・相談
    50
  • アポイント
    60

※データは弊社が送信代行した5社の統計数値になります。
※質問・アポイント連絡件数は、関連性のないお問い合わせは除外しています。

テレアポに変わるツールとして
利用企業様急増中!

メール送信代行はこちら