「Mikomi」送信代行サービス個別利用規約

この「Mikomi」送信代行サービス個別利用規約(以下「本個別規約」といいます。)は、弊社が提供する顧客管理ツール「Mikomi」(以下、「本サービス」といいます。)の追加サービスである「Mikomi」送信代行サービス(以下「本追加サービス」といいます。)の利用に関し、利用料の支払い、利用者である会員と弊社の関係、その他必要な事項等を定めるものです。

第1条(規約の適用)
1. 本個別規約は、「Mikomi」利用規約の一部です。本追加サービスのご利用に際しては、「Mikomi」利用規約に加えて、本個別規約が適用されます。
2. 本個別規約に記載のない事項は「Mikomi」利用規約が適用されるものとし、本個別規約と「Mikomi」利用規約が抵触する場合は本個別規約が優先するものとします。
第2条(申し込み)
1. 本追加サービスの利用を希望する会員は、本個別規約に同意のうえ、弊社が別途指定する方法により、本追加サービスの申し込みに必要な事項を弊社に届け出る方式にて、本追加サービスの利用を申し込むものとします。
2. 弊社が、前項の申し込みを承諾するときは、弊社所定の手続により会員に通知するものとします。なお、弊社が前項の申し込みを承諾した場合、本追加サービスは本サービスの一部を構成するものとしますが、本サービスの利用料の支払義務については、本追加サービス申し込みにより何らの影響も受けないものとします。
3. 弊社が、第1項の申込みを承諾せず、あるいは承諾を留保する場合は、その旨を会員に通知します。ただし、弊社は、承諾しなかったことあるいは承諾を留保したことの理由を開示する義務を負わず、承諾しなかったことあるいは承諾を留保したことによる責任は負いません。
第3条(サービス内容)
本追加サービスの内容は、以下の各号において定めたものとします。なお、弊社が実際に会員に提供する本追加サービスは、以下の各号のうち、第4条の規定に従い定めたものとします。
(1)お問合せフォーム宛への送信の代行(以下、単に「送信代行」という。)
(2)これらに付随する業務のうち、会員及び弊社協議の上定めた業務
第4条(サービス提供条件の確認)
1. 会員及び弊社は、本追加サービスの提供にあたり、以下の各号について協議のうえ確定するものとします。
(1)弊社が会員に提供する本追加サービスの内容
(2)具体的作業内容(範囲等)
(3)実施スケジュール
(4)本追加サービスの提供期間
(5)利用料金及びその支払方法
(6)その他必要な事項
2. 前項の確定は、会員が弊社に対し前項の事項を記載した発注書を「Mikomi」を通じて送付し、弊社がこれを承諾する旨の意思表示を「Mikomi」を通じて行う方式によるものとし、弊社から会員に対する、承諾の意思表示が発せられた時点で確定されるものとします。
3. 会員は、本条の規定により弊社と協議のうえ確定した内容を変更する場合は、変更内容について事前に弊社の承諾を得るものとします。
第5条(会員の責任)
1. 会員は、会員の判断及び責任においてスクリプトを作成するものとし、弊社の助言等の有無にかかわらず、会員がスクリプト及びスクリプトから生じる結果に関して一切の責任を負い、弊社には一切迷惑及び損害をかけないものとします。
2. 会員は、送信代行実施先とのアポイントの取得について、会員の判断及び責任で実施するものとします。
3. 会員は、弊社に対し、スクリプトその他本件業務遂行に必要な資料の開示、貸与等の提供を行うものとします。
4. 会員は、弊社の求めがある場合、弊社の本件業務遂行に必要な各種設定を行なわなければならない。
第6条(譲渡禁止)
会員は、弊社の事前の書面による承諾なくして、本個別規約に基づく権利義務又は本個別規約上の地位につき、第三者に対して譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。
第7条(利用料金及びその支払方法)
1. 本追加サービスの利用料金は第4条の発注書に記載の金額とします。
2. 会員は弊社に対し、本追加サービスの利用料金を、第4条の発注書で定めた条件及び方法により支払うものとします。振込手数料は会員の負担とし、支払日が土日祝日の場合は、前営業日を振込み期限とします。なお、お申込後のキャンセルはできません。キャンセル料としてお申込額の全額をお支払い頂きます。
第8条(再委託)
弊社は、本追加サービスの提供に関する業務の全部又は一部を会員の承諾なしに、第三者に委託することができるものとします。
第9条(会員の顧客との契約)
1. アポイントが得られた送信代行実施先と会員が契約(以下「顧客契約」といいます。)を締結する場合は、会員が契約当事者として自らの責任において行うものとし、顧客契約に基づき生ずる権利義務は会員に帰属するものとします。
2. 弊社は顧客契約の当事者とならず、顧客契約に関して一切の責任を負わないものとします。
3. 顧客契約に関して、弊社又は第三者に損害が生じたときは、会員は、当該損害について自己の責任と負担において処理解決をはかるものとし、弊社には一切迷惑や損害をかけないものとします。
第10条(弊社の免責等)
1. 会員は、次の各号につき、弊社が一切の責任を負わないことを承諾する。
(1)本追加サービスに関する第三者(送信代行実施先を含むがこれに限らない。)からのクレーム、訴訟提起その他一切の請求
(2)スクリプトの内容
(3)アポイントの取得ができないこと、又は問い合わせが来ないこと
(4)送信代行実施先からの受信した電子メールの内容
(5)データ等の保管、保存及びバックアップ
(6)会員が弊社に提供したスクリプトその他の資料(送信代行対象リストを含むがこれに限られない。)に関して生じた損害
(7)会員が第5条に定める義務を履行しなかったことにより生じた損害
2. 弊社は、会員が本個別規約に違反した場合又はスクリプトの内容が本個別規約若しくは「Mikomi」利用規約に違反し、又は弊社が適切でないと判断したときは、本追加サービスの提供を中止することができるものとします。この場合、弊社は会員に対してその旨通知するものとし、本追加サービスの中止により生じた損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
3. 会員は、本追加サービスの提供の結果作成される送信代行対象リスト、送信不可リスト及びこれらの情報を含む複製物又は改変物について、自己以外の第三者に対して、弊社に無断で提供してはならないものとします。
4. 会員と弊社との利用契約が終了した場合には、本追加サービスの提供も終了するものとし、本追加サービスの提供終了により生じた損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
第11条(不可抗力)
本個別規約上の義務が、自然災害、伝染病、戦争、暴動、内乱、火災、洪水、電力・通信回線等の事故、その他の不可抗力に起因して遅滞又は不履行となったときは、会員弊社双方本個別規約の違反とせず、その責めを負わないものとします。
第12条(紛争処理)
送信代行実施先その他第三者からのクレーム、訴訟提起その他一切の請求については、会員の責任と費用にて処理するものとします。
第13条(損害賠償)
1. 弊社は、本個別規約の各条項において保証しないとされている事項、責任を負わないとされている事項、会員の責任とされている事項については、一切の責任を負いません。
2. 弊社は、弊社の故意又は重大な過失により会員に損害を与えた場合は、当該会員が被った通常の損害(特別損害及び逸失利益を除きます。)について賠償を行うものとし、その賠償額は、会員が弊社に対して支払った過去3か月分の本追加サービスの利用料金の額を上限とします。
3. 弊社が責任を負う場合であっても、会員の事業機会の損失、データ滅失・損壊によって生じた損害については、契約責任、不法行為責任その他請求の原因を問わず、いかなる賠償責任も負いません。
第14条(秘密保持)
会員及び弊社は、秘密情報(本追加サービスに関連して相手方から秘密である旨を明示して開示された情報をいいます。)について善管注意義務をもって扱い、相手方の事前の承諾なしに第三者に提供、開示又は漏洩しないものとします。ただし、法令に基づき開示等が求められる場合はこの限りではありません。
第15条(分離可能性)
1. 本個別規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本個別規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。弊社及び会員は、当該無効又は執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本個別規約に拘束されることに同意するものとします。
2. 本個別規約のいずれかの条項又はその一部がある会員との関係で無効又は執行不能とされた場合でも、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。
第16条(本個別規約の変更)
1. 弊社が必要と判断した場合には、会員にあらかじめ通知することなくいつでも本個別規約を変更することができるものとします。
2. 本個別規約を変更する場合、弊社は、本サービス上への掲示その他弊社が適当と判断した方法により、あらかじめ変更後の本個別規約の内容及び効力発生時期を通知します。ただし、法令上会員の同意が必要となる変更を行う場合は、弊社が適当と判断した方法により同意を得るものとします。なお、会員が当該通知において指定された期日以後に本追加サービスをご利用になった場合、法令上その効力を否定される場合を除き、変更後の本個別規約に同意したものとみなされます。